移動

CITY OF MASTERS

文化観光

ナムサダンの由来

  • 文化観光
  • 歴史/文化
  • ナムサダン
  • 본문인쇄
  • 트위터 공유
  • 페이스북 공유
  • 카카오스토리 공유
  • 카카오톡 공유
  • 밴드 공유
ナムサダンの由来

ナムサダンとは朝鮮後期に5日市場や町を回りながら踊りと歌、曲芸を公演していた団体。プロの公演芸術家らで結成された韓国初の大衆芸能団である。最初の発生地とされるところは、安城瑞雲面青龍里の であり、ここでのナムサダンを「安城ナムサダン」と呼ぶ。

バウドギは朝鮮の高宗時代の実在の人物でナムサダンペでいろいろな種類の芸を誇り、今日の「芸能人スター」として位置づけたと言える。バウドギは、最初に女性としてわずか15歳のとき、コクヅスェに推戴されて団体を率い最高の全盛期を迎えた。

当時、景福宮を再建していたが、「バウドギ」の安城ナムサダンペが最高のパフォーマンスで職人らを喜ばせた。興宣大院君は、それに感謝して堂上官正3品の官職に対応するオクグァンジャを授与した。