移動

CITY OF MASTERS

生活情報

自動車定期検査について

  • 生活情報
  • 自動車の登録について
  • 自動車定期検査について
  • 본문인쇄
  • 트위터 공유
  • 페이스북 공유
  • 카카오스토리 공유
  • 카카오톡 공유
  • 밴드 공유

自動車総合検査及び定期検査の周期

非事業用乗用自動車を基準として、4年目には自動車の定期検査を受けること。4年が経過した場合、2年ごとに車の総合検査を受けなければならない。

モバイルデバイスを使用する場合は、表を横方向に移動して内容を確認できます。

自動車総合検査と定期検査周期案内を区別、適用使用年数、有効期間に説明した表です。
区分 適用使用年数 有効期間
乗用自動車 非事業用 使用年数4年が経過した車 2年
事業用 使用年数2年が経過した車 1年
軽・小型の乗合および貨物自動車 非事業用 使用年数3年が経過した車 1年
事業用 使用年数2年が経過した車 1年
事業用大型貨物自動車 使用年数2年が経過した車 6月
その他の自動車 非事業用 使用年数3年が経過した車 使用年数5年まで1年、以後6月
事業用 使用年数2年が経過した車 使用年数5年まで1年、以後6月

※ 自動車登録証に記載された検査有効期間満了日の前・後のそれぞれ31日以内に、交通安全公団自動車検査所または、自動車検査指定整備業者で検査すること

行政処分

過料の賦課
  • 検査を受けなければならない期間の満了日から30日以内であるとき:2万ウォン
  • 30日を超えた場合は、3日超過ごとに1万ウォンを追加、最高30万ウォン
  • 過料に対する意見提出期限内に過怠金を自主的に納付する場合、20/100の範囲内で過料減軽し、滞納時には最高77%の加算金が徴収されます。
罰則
  • 検査命令を受けた後も、定期検査未履行の際には、自動車管里法第37条第3項に基づき、車のナンバープレートが領置することができ、同法第81条第2号の規定に基づき、1年以下の懲役又は300万ウォン以下の罰金になります。